FC2ブログ

くじら岩のつぶやき

主に登山、クライミング、トレイルラン、山道具の自作などについて書かせていただいています。なにかの役に立っていただければ幸いです。youtubeはこちら https://www.youtube.com/channel/UCr5OmTs-MGMhtJKeINDXjAA

キャメルバック ハイドレーション

去年末、久々にハイドーレションを買い替えました。

140119_IMG_0872.jpg
「CAMELBAK アンチドートリザーバー3.0L」


140119_IMG_0870.jpg
パッケージはこんな感じです。


以前使っていたのは
1つめ CAMELBAK オメガリザーバー2.0L(カビてしまいました。)

2つめ ハイドラパックの2.0L(ゴム臭さに負け手放す。)

3つめ CAMELBAK アンチドートリザーバー3.0L(今回買い替えたもの)


今まで使ってみて、
思いつくメリットとデメリットを書き出してみました。
-------
●メリット
1)ザックを下ろして水筒を取り出す手間がなく、すぐ飲める。
2)特に、トレランや岩場地帯の登山などでザックを下ろせない状況時にとても有効。
3)歩きながら飲めるので、休憩時間を入れる必要なく歩きつづけられる。

●デメリット
1)水の残量がわからない。
2)お手入れの時、ホースの中が乾きづらい。
3)水以外いれるとカビやすい。
4)ゴム臭さが少し気になる。
-------

どうも私にとってデメリットの方が多い感じなので、
ここ最近はハイドレーションは使用せず、
水のペットボトルにしてました。

特に4つめのゴム臭さが私には致命的で、
元気なときは良いのですが、
高山病などでヘトヘトな時、
ゴム臭さのため水が飲めない時がありました。

ゴム臭さは人によって個人差があるようです。
キャメルバックがゴム臭いと言う人もいるし、
ハイドラパックの方がという人もいるみたいです。
私はキャメルバックの方があまりゴム臭さは感じませんでした。



あらたに購入した理由ですが、
-------
1)なぜか最近高山病になることが減ってきており、
多少のゴム臭さが耐えられるようになってきたこと。
(登山の前日に鉄のサプリを飲んでるためか?それとも年のせい?)

2)やはり行動スピードを上げたい。

3)ハイドレーション+ペットボトル500mlを予備でもっていているので
多少は残量を気にせずにいられる。

4)今年、穂高連峰にまた行こうかと考えてるため。
-------
という感じです。


軽量化されたようで、
以前使っていた2.0Lは201g、
最新の3.0Lは195gでした。
(価格も少し安くなっていました。)

140119_IMG_0792.jpg
↑以前使っていたタイプ。2008年くらいのモデルかな?

夏までに使いこんで、
多少でもゴム臭さを押さえると良いなと思っています。



↓ブログランキングに参加しています。
応援してくれるととても嬉しいです☆
☆人気ブログランキングへ
☆ブログ村 登山
関連記事