FC2ブログ

くじら岩のつぶやき

主に登山、クライミング、トレイルラン、山道具の自作などについて書かせていただいています。なにかの役に立っていただければ幸いです。youtubeはこちら https://www.youtube.com/channel/UCr5OmTs-MGMhtJKeINDXjAA

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018.01/21 雲竜渓谷の氷瀑

securedownload_2018013000013116c.jpg

年末に次の雪山をどうするかと調べていたら
とても素敵な雲竜谷の氷瀑の写真を発見したので
2018年一発目の登山に行くことにしました!

-------------
【場所】雲竜渓谷
【日時】2018年 1/21(日) 
【交通手段】電車→タクシー
【ルート】
滝尾神社→洞門岩→雲竜渓谷入口→雲竜瀑→雲竜渓谷入口→洞門岩→滝尾神社
-------------


eki.jpg
8:16
東武日光駅からタクシーにて滝尾神社へ。
タクシーは事前に予約しました。

iriguchi.jpg
08:40
滝尾神社到着。
ここでスパッツなどを装着して出発。

michi.jpg
アスファルトの道を進んでいきます。
雪はありませんでした。

doumon.jpg
11:06
洞門岩

doumon2.jpg
ここから川沿いに進みます。
少し山道ぽくなってきました。

20180121_00.jpg
11:32

20180121_04.jpg
11:48
ストックで水面を突っつき、
浅いところを探しながら川を渡ります。


2018_0121_00002.jpg
11:53
丘を登り
一旦、川から離れます。

kaidan1.jpg
12:11
階段を下り、ふたたび川沿いへ。

20180121_03.jpg

20180121_002.jpg
12:16

2018_0121_00001.jpg
12:22
氷壁やつららがたくさん見えてきました。
奥の方に大きな氷瀑が見えてきました。


12:25

2018_0121_00005.jpg
12:26



2018_0121_000047.jpg
12:36
かなりの迫力ある美しいつららが沢山見れました。





201801210002.jpg
崩壊したつららもたくさんありました。
いつ崩れるかわかないので
つららにあまり近寄るのは危険ですね。

2018012100025.jpg
ついに氷瀑が見えました。
氷瀑の根元にはかなりの急勾配になるため、
軽アイゼンの友人達はここまで、わたし一人で登っていきました。

2018012100024.jpg
かなりの急勾配を登って行きます。
雪があまりなかったので
ピッケルなしでも
なんとかたどり着けました。

2018012100023.jpg
13:02
間近で見ると大迫力!


13:16


氷瀑の隣の氷壁で
アイスクライミングしている方も!

風が吹くと氷瀑の上から
握りこぶしサイズの氷のカケラがパラパラと降ってくる。
ヘルメット無しでは危ないですね。

氷瀑を十分堪能したのち、
下山開始。
無事下山した後は日光駅近くにあったお風呂で
体を癒しました。

私が登った週は晴れが続いていて、気温も暖かく
登山道の雪は大分解けた状態でしたが、
1/22(月)関東圏は大雪に見舞われたため
かなり状況は変わったともいます。



↓ブログランキングに参加しています。
応援してくれるととても嬉しいです☆
☆人気ブログランキングへ
☆ブログ村 登山
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。