FC2ブログ

アウトドアブログ くじら岩のつぶやき

主に登山、クライミング、トレイルラン、山道具の自作、キャンプなどについて書かせていただいています。なにかの役に立っていただければ幸いです。youtubeはこちら https://www.youtube.com/channel/UCr5OmTs-MGMhtJKeINDXjAA

穂高縦走(奥穂高、前穂高、涸沢岳)その2 【準備編】

今回準備にあたり「目標地点」「装備」の2点について再考してみました。

●目標地点
今回は一人登山だったので、
「なにがなんでもジャンダルムのルートを通らなきゃ来た意味ない!!!」
みたいな無理を絶対しないよう、目標地点を4段階に分けてみました。
----------------------------------------------------
1)天候が荒れた場合すぐ撤退。
2)涸沢岳、奥穂高を登頂。
3)涸沢岳、奥穂高、前穂高を登頂。
4)涸沢岳、奥穂高、西穂高、ジャンダルムを登頂。
---------------------------------------------------
涸沢岳、奥穂高、前穂高、西穂高、ジャンダルム5つを!!!
というのも考えましたが、これは明らかに力量オーバーなので無しに。
ジャンダルムは天候に限らず、実際見てみて力量オーバーそうならすぐ撤退という形にしました。

●装備
前回の大キレットを通ったときとほぼ一緒ですが少しだけ変更。
(前回の装備は「思い出迷子 穂高縦走 その1」 参照)
----------------------------------------------------
1)フリースをやめ、フリースより軽量・薄手のダウンジャケットに。
2)500mlペットボトルを1本追加。
3)アクエリアスの粉追加(ハイドレーションのゴム臭さを消すため)
4)タオルをPACK TOWEL/ULTRALIGHT(Mサイズ)に変更。
5)非常食をコンデンスミルクからカロリーメイト4袋に変更。
----------------------------------------------------
500mlペットボトルを追加した理由は
ハイドレーションはザックを下ろす事なく水分補給できて良いのですが、
残量がみえないため、急に無くなった時慌てないよう、
予備としてもっていきました。これがあったおかげで精神的に余裕ができました。

RIMG0686.jpg


↓ブログランキングに参加しています。応援してくれるととても嬉しいです☆
☆人気ブログランキングへ
☆ブログ村 登山
関連記事